看護師 転職の口コミ・評判 Gasthof zur Schmiede

看護師 転職・仕事の口コミ・評判

看護師の仕事

私は医療法人の総合病院に努めています。ベッド数は500床です。就職して3年目の准看護師です。外科病棟の看護師です。職場へは自宅から通勤できるので助かります。なにより炊事洗濯など母がやってくれますので、オヤジ状態です。しかし夜勤を含めて連続14~15時間勤務が時々あり大変疲れます。身体が強いと言えない私にとってはかなりの重荷になっています。しかし、自分がなりたくてなった看護師ですから決して音を上げはしません。  

准看護師の仕事は、医師や正看護師の指示で行動します。補佐的な仕事をします。その仕事の内容は、「患者さんの健康状態を確認」、「服薬指導や管理」、「治療のサポート」、「患者さん本人やその家族の精神面をサポート」などです。これらの仕事は正看護師も行っていますから、患者やその家族から見た目の違いは分かりにくいと思います。  

次から次に変わってゆく薬などを覚えるのも大変なのですが、一番大変なのは先にも書きました夜勤です。昨年、3交代制から2交代制に変わりました。2交代制はかなり負担が違います。8時間勤務で帰れることはまずありません。大体12時間は連続しています。深夜、夜勤、早朝など勤務時間にばらつきがあり体調を整えるのが大変です。それでも好きで選んだ道ですから、定年まで看護師で働くつもりでいます。

Tags: , ,

准看護師と正看護師の違い

私は中規模病院で看護師をしています。正確には准看護師です。准看護学校を卒業してすぐにこの病院に就職しました。7年経ちました。毎日緊張を持って、張り切って仕事をしています。  

1つだけ不満があります。私の資格が准看護師ということです。准と正看護師の仕事の内容は全く変わりません。変わるのは資格によって異なる給与です。違うことは知っていましたが、具体的にどれくらい違うのかは知りませんでした。最近それを知りました。私の年収は約400万円ですが、同期の正看護師は約480万円です。私より2割高いのです。仕事は同等にしているし、患者さんからの評判は私の方が上だと内心思っています。差額を具体的に知って悔しくてなりません。早く正看護師にならなくてはならないと思いました。  

あと3年働くと10年間勤務することになります。准看護師として10年働くと通信教育制度を受けることができます。通信教育で正看護師の資格が取得できるようになっています。私より若いある准看護師さんは看護学校に通って正看護師を目指しています。3年通って国家試験を受けて正看護師になりたいと言っています。私は10年経つのを待って通信教育を受けて正看護師になると計画しています。

Tags: , , ,

産婦人科の看護師の感動と喜びの瞬間

産婦人科の看護師をして3年がたちます。
仕事内容としては私は主に外来の担当よりも入院患者さんへのケアと出産の立会いがメインです。

切迫流産や、早産で入院してくる患者さんの点滴の注射を指したり、体ふきや洗髪をしたりもしますが、その時に患者さんと会話をするのが楽しいです。
会話をしながら患者さんの今の心境やお腹の赤ちゃんのことなども聞けるのでそのことを記録に残して見直してみたりもしています。

私が産婦人科の看護師になって必ず感動する瞬間があります。
それは出産に立会い元気な生命が誕生した瞬間です。
患者さんもすごく感動しているのですがそれ以上に私も感動して泣いてしまうことがよくあります。
そんな感動の瞬間に立ち会うことが出来たことがすごく嬉しくてなりません。

患者さんにも「おめでとう」「頑張ったね」と沢山声をかけます。
「ありがとう」と言ってくれますが、正直ドン引きされてしまうことも。
それでも感情を抑えることが出来ない私です。

もちろん感動の瞬間だけではありません。
いろいろなトラブルもあります。
悲しくて泣くこともあります。

でも、私は産婦人科の看護師になったことをすごく誇りに思っています。
これからもずっとこの仕事を続けて行きたいです。

Tags: , ,

准看から正看を目指して

私の以前いた大病院では准看護士はOP室に入ることが出来ませんでした。全くの差別ですが、就職したばかりでこんなものかと思っていました。しかし段々とそれはおかしいのではないかと思うようになってきました。なぜなら毎日の仕事の内容は正看護師も准看護師も同じです。それに一段下の資格者とみなされ、理不尽な人間関係に悩むことがあります。確かに正看護師は国家資格で、准看護士は都道府県の検定試験です。難易度も確かに国家試験の方が上ですが、納得いきません。 

結局5年目に中規模の病院に転職しました。この病院は業容拡大で病室を増やし、高齢者施設も同時に併設しました。看護師さんを大募集したものですから、現在の職場に不満のあった私は転職しました。毎月の給与は2万円上がりました。それよりも嬉しかったのは正看、准看の区別なく待遇しますと言ってくれたことでした。資格よりもその人の能力に応じて評価する点が気に入りました。  

しかし正看への道はあきらめていません。やはり准看という資格には劣等感を持ちます。10年以上准看護師の経験がある人は、通信教育によって正看護師の資格を取得できるようになったそうですから、このルートにより正看の資格を取りたいと考えています。

Tags: ,